【公演レポート】(地域の)アーティストとホールの共同企画Vol.32

【公演レポート】(地域の)アーティストとホールの共同企画Vol.32

日 時

2021年2月21日(日)
14:00

会 場

北部市民会館

出 演

櫻田亨(リュート)/佐藤展子(ピアノ)/向坂真弓(朗読)

 

ピアノ、リュート、朗読で紡ぐ 銀河鉄道の夜


今年度の越谷市北部市民会館でのコンサートは、ピアノとリュートの演奏、そして朗読を交え、作品全体に幻想的な雰囲気が漂う宮沢賢治の童話作品「銀河鉄道の夜」をお届けしました。

 

32-1.jpg

 

ご来場いただきありがとうございました。

次回も、劇場でお待ちしております!


左から、佐藤展子(ピアノ)、向坂真弓(朗読)、櫻田亨(リュート)

 

 

 

PROGRAM

 

program32.jpg

 

 

コンサート風景(ギャラリー)

 

32-2.jpg

オープニング

ショパン:華麗なる円舞曲第2番

佐藤展子(ピアノ)

 

32-3.jpg

櫻田亨(リュート)

 

32-4.jpg

向坂真弓(朗読)

 

32-6.jpg

〜銀河鉄道の旅〜から

 

32-7.jpg

〜カムパネルラとの別れ、エンディング〜から

 

 

 

 

お客様からの感想〜一部紹介〜


 

○物語の情景を音楽とともに頭に巡らせられたのは初めての経験でとても心地よかったです。

○好きな小説と好きな音楽の組み合わせに「これは観なければ」と応募させていただきました。ジョバンニたちの心情を表すようなリュート、物語の光景を想像させてくれるようなピアノ、とてもよかったです。

○宮沢賢治の世界を朗読とリュートとピアノのなんて素晴らしい時間だったでしょう。今日の時間を大切にコロナに立ち向かっていける力をいただきました。


○別世界へ誘って頂きました。良かったですよ。

○音楽と一緒に宮沢賢治の世界を旅できました。

○待ちに待った今日のコンサート。一年以上もの我慢のコンサートに心躍りました。思いがけない演出、構成にびっくり。素敵でした。

 

 

 

◇(地域の)アーティストとホールの共同企画について◇ 

 

この企画は、音楽・演劇・ダンス・美術など、様々な分野で活躍している地元および近隣のアーティストとホール(文化会館)が、「アートで街を元気にしたい!」というコンセプトのもとに集まり生まれたものです。
私たちは、子どもたちや人々が気軽に劇場に足を運び、(これまで、劇場に足を運んだことのない人々も)生の舞台や芸術に触れる機会を通してたくさんの楽しみや感動を味わえるような、そんな素敵な街づくりにお役に立てればと考えています。越谷で生まれた、地域のアーティストたちによる地域のためのコンサートです。

 

 

活動拠点は『劇場』です!

「劇場へでかけよう!」をキャッチコピーに、市内にある劇場や劇場型施設(サンシティホール・中央市民会館・北部市民会館・児童館など)で コンサート等を実施しています。

 

 

みんなの手づくりが魅力です!

ひとつのコンサートをつくる時、出演するアーティストだけでなく、みんながテーマ設定やチラシづくりから参加しています。そして、どんな工夫をすればお客さまが楽しめるか、小さな子どもたちが飽きないか、開演前に早くから並んでいる人々が飽きないか、開演中のお客さまの表情はどうだったか、終演後、会場を出る方々に笑顔はあったか、会場での私たちの立ち振る舞いはどうだったかなど、小さなことまで、アーテ