キエフ・クラシック・バレエ チャイコフスキー夢の3大バレエ〜名場面集〜

キエフ・クラシック・バレエ チャイコフスキー夢の3大バレエ〜名場面集〜

バレエ界に燦然と輝く名作「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」から名場面を厳選した豪華ガラ公演!お子様、バレエ初心者からバレエファンの方まで、その醍醐味をご堪能ください。

日 時

2019年9月1日(日)
 14:00

会 場

大ホール

出 演

キエフ・クラシック・バレエ

料 金

全席指定 3,800円
※4歳未満入場不可
※演奏は特別録音音源を使用します。

チケット発売日:3月31日(日) ※発売初日は10:00より電話予約のみ(座席番号の指定はできません)

公益財団法人越谷市施設管理公社

購入はこちら

 


 

歴史と芸術豊かなウクライナより、若さと気品あふれるバレエ団が再来日!

バレエ界最高傑作からいいとこどりの豪華ガラ公演!

 

 

kurumi2.jpghakucho2.jpgnemureru2.jpg

 

 

わが子に『本物』を。

夏の思い出は、舞台に並ぶ美しいバレリーナたちと・・

2017年に日本全国120公演以上に渡るツアーを敢行し、その親しみやすいパフォーマンスで好評を博したキエフ・クラシック・バレエ。パリ・ロンドン・ローマなどで大絶賛のバレエ公演が、この夏日本にもやってきます。

2017、2018年の来日に引き続き、今夏も「チャイコフスキー 夢の3大バレエ」をお届け。

バレエ界に燦然と輝く名作をいいとこどりの名場面集で一挙上演いたします。くるみ割り人形の優雅な花のワルツに、白鳥の湖の儚く美しい湖畔のシーン、そして眠れる森の美女のきらびやかな宴など、物語を彩る名雄たちががそろい踏み。バレエを知らない方も、バレエ・ファンの方も多くの皆さまに楽しんでいただける内容です。

 
 
 
 
 
 

kurumi1.jpg

夢見る心を忘れないあなたに贈る物語
くるみ割り人形 作曲:P.チャイコフスキー 振付:V.コフトゥン

 

クリスマス・イヴの夜、くるみ割り人形をプレゼントされた少女マーシャはおとぎの国へと旅をする。スペインやアラビア、中国など様々な国の人形たちと妖精が繰り広げる美しく楽しい踊りや、おもちゃの兵隊たちによる勇敢な戦いなど、チャイコフスキーの心躍る旋律にのせてお届けする冬の風物詩。

 
 

お伽の国でのひとときを過ごすクララと王子

 
 
 
 
 
hakucho1.jpg

クラシック・バレエ史上に輝く傑作
白鳥の湖 作曲:P.チャイコフスキー 振付:V.コフトゥン

 

悪魔の呪いで白鳥の姿に変えられたオデット姫は、夜だけ人間の姿に戻ることができた。ある夜、湖のほとりにやってきたジークフリート王子はオデットに出会い、心を奪われる。王子は愛を誓ったものの、宴の席で悪魔の策略により、その娘オディールをオデットと見誤ってしまう・・・。胸を締め付けるほどの情感を見事に描き、コール・ド・バレエの優美なアンサンブルが悲劇性を一層際立たせる。

 

湖畔でのオデットと王子の出会いは2人の運命を変える

 
 
 
 
 

 

nemureru1.jpg

おとぎ話を題材にした、美しく長大な物語
眠れる森の美女 作曲:P.チャイコフスキー 振付:V.リトヴィノフ

 

16歳の誕生日、悪の精カラボスに呪いをかけられ眠りについたオーロラ姫。しかし100年後には麗しい王子が姫を目覚めさせます。宝石の精、フロリナ王女と青い鳥、長靴をはいた猫と白い猫、など、童話の主人公たちが続々と登場する明るく華やかな結婚式の場面に注目です。

 

 

王宮のみんなに誕生日を祝われる愛らしいオーロラ姫

 

 

 

※演奏は特別録音によるテープを使用します。

 

 

 

PROFILE

 

キエフ・クラシック・バレエ

Kiev Classic Ballet

 
 
KCB.jpg
 

1982年設立のキエフ市立アカデミー・オペラ・バレエ青少年劇場バレエを母体とするバレエ・カンパニー。青少年劇場というのは、世界的にみても数えるほどしかなく、ウクライナではこの劇場が一番最初に設立され、現在に至るまで国内唯一の存在となっている。

上演する作品はどれも幅広い年齢層の観客を魅了する作品に仕上がっており、両親や祖父母に連れられて劇場にやってくる幼い観客たちをはじめ劇場に来るすべての人々が楽しめるように願いが込められている。また国内の様々な劇場からたびたびゲスト・ダンサーを迎え、所属劇場や街の垣根を越えて素晴らしいアーティストが集っている。地位やキャリアのみに縛られず、努力が認められる環境においてエネルギーとやる気に満ちた若いメンバーが舞台に立っている。これまでに、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、ポルトガル、イギリス、スイス、スロベニア、ユーゴスラビア、オランダ、日本、韓国、カナダ、南アメリカなどで公演を行っており、世界中にバレエ芸術の素晴らしさを伝え続けている。

 
 
 

芸術監督

テチヤナ・ボロヴィーク

 

ウクライナ共和国人民芸術家。ウクライナ国立バレエのプリマバレリーナとして活躍した。完璧な技術を備え、軽やかな跳躍や美しいアラベスク、音楽的なラインや洗練された優美さが魅力で、感情表現豊かなスタイルの踊りには、際立った叙情性がある。

『白鳥の湖』オデット/オディール、『ジゼル』ジゼル、『バヤデルカ』ニキヤ、『カルメン組曲』カルメン、『スパルタクス』フリーギア、『ラ・フィユ・マル・ガルデ』リーザ、『眠れる森の美女』リラの精など、多くのレパートリーをもつ。ドイツ、フランス、イギリス、スペイン、イタリア、カナダ、日本などの海外公演に参加。2010年、キエフ・クラシック・バレエの芸術監督に就任した。