"親子で聴ける"クラシックコンサート13 絵本 de クラシック「ブレーメンの音楽隊」

キラキラ光る金管楽器の演奏と、絵本「ブレーメンの音楽隊」を大きなスクリーンに投影させた朗読と音楽のコラボレーション。ご家族でお楽しみいただけるコンサートです。

日 時

2020年3月7日(土)
 14:00

会 場

小ホール

出 演

トラベル・ブラス・クインテット(金管五重奏)、青山政憲(作曲・ピアノ)、岡村明美(朗読)

料 金

全席指定 親子券1,800円・おとな1,500円・こども500円
※こどもは3歳~中学生(3歳未満でもお席が必要な場合は有料)
※3歳未満でも入場できますが静かに鑑賞できる方を対象とします。※親子券は、おとな・こども各1名のペア料金です。

公益財団法人越谷市施設管理公社

購入はこちら

“親子で聴ける”クラシックコンサートは、日頃コンサート会場に入れない未就学児童と家族が一緒に楽しめるコンサートです。誰もが聞き覚えのある曲や会場参加を交えた構成により、子どもたちも充分に楽しめる本格的なクラシックコンサートとして開催いたします。

 

このコンサートを通して、子どもたちの音楽への興味や豊かな感性を引き出し、ご家族で感動を共有いただき、心の成長の場となることを心より願っています。

 

 

 

concert2.JPG

 

 

 

親クラ2.jpg

 

 

 

原作:グリム童話

 

絵 :青山ゆういち

 

音楽:絵本 de クラシック「ブレーメンの音楽隊」

 

作曲:青山政憲

 

 

 

 

あらすじ

 

 

「ブレーメンの音楽隊」は、今から200年前にドイツで作られた物語です。

 

ある日、飼い主に追い出されてしまったロバは、音楽隊に入るためブレーメンという街に行くことになりました。ロバがしばらく歩いていると、犬やネコ、おんどりと出会います。一緒に旅をする事になった4匹は知恵を合わせて、ドロボウたちを家から追い出してしまうのです。原作では、その後4匹はブレーメンに行かず、一生その家で暮らしますが、今回上演する絵本 de クラシック版「ブレーメンの音楽隊」では、全く違うエンディングを迎えます。

 

どうぞお楽しみに♪

 

 

 

親クラ13①.jpg

 

 

 

 

親クラ3.jpg

 

 

 

Travel_Brass_Quintet_6.JPG

※一部メンバーが異なります。

 

 

2004年、東京藝術大学の同期生によって結成。明治安田生命丸の内マイプラザでのサタデーコンサートや、旧岩崎邸庭園での午後のミニコンサート等に定期的に出演。2007年には、芸大木曜コンサートや室内楽定期演奏界にも選抜された。在学中より各地でのコンサートツアーを行うほか、テレビ番組での演奏や雑誌への掲載、イベントでのゲスト出演等、様々な場面で活動を行っている。また、2013年に立ち上げした、0歳から入場できる親子向けクラシック公演「絵本 de クラシック」は、これまでにない趣向を凝らした内容が話題となり、わずか数年で全国各地のチケットが完売する人気公演と成長した。

 

“Travel”には「音が伝わる」という意味があることから、自分たちの音楽も伝わっていくようにという願いを込めて名付けられた。

 

 

 

 

親クラ4.jpg

 

 

青山政憲.jpg

 

 

桐朋学園大学音楽学部作曲専攻卒業。NHK教育「視点・論点」、フジテレビ月9ドラマなどへの音楽提供、NTT docomoなどのテレビCM、映画「西遊記」などの作・編曲を務める。2012年よりNHKラジオ「夜7時NHK今日のニュース」の音楽を担当。2006年3月、第1回高松国際ピアノコンクール本選課題曲『屋島』を手掛ける。2012年第26回京都芸術祭京都市長賞受賞。現在、作・編曲を中心にピアニストとしても幅広く活動している。

 

 

 

 

親クラ5.jpg

 

 

岡村明美.jpg

 

 

東京アナウンスアカデミー卒業後に江崎プロダクション(現マウスプロモーション)付属養成所入所。1992年よりマウスプロモーションに所属。「紅の豚」(フィオ・ピッコロ)、「ONE PIECE」(ナミ)、「海月姫」(まやや)、「たまごっち」(まきこ)、「ラブ★コン」(小泉リサ)をはじめ、数多くの有名作品に出演し、人気を博す。