No.425 サンシティ名画劇場「決算!忠臣蔵」

No.425 サンシティ名画劇場「決算!忠臣蔵」

生活費や食費に家賃、江戸までの往復旅費、討ち入りするための武具。お金はどんどん出ていくばかり・・・。予算が足りずに、やる気満々の浪士たちのリストラも余儀なくされる始末。予算の都合で、チャンスは一回!果たして、彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討ち】を、無事に【決算】することが出来るのか!?涙と笑いの予算達成エンタテインメント!

日 時

2020年4月24日(金) ・ 25日(土)
 10:00/14:00/18:30

本編時間

2時間5分

会 場

小ホール

出 演

料 金

1,000円
割引券持参800円

公式サイトURL https://chushingura-movie.jp

公益財団法人越谷市施設管理公社


20.4月①.jpg

 

 

 

640.jpg

 

 

 

 

20.4月②.jpg

 

 

 

今から300年前。赤穂藩藩主・浅野内匠頭(阿部サダヲ)は幕府の重臣・吉良上野介に斬りかかり、即日切腹、藩はお取り潰しに。筆頭家老・大石内蔵介(堤真一)は、嘆く暇もなく、幼馴染の勘定方・矢頭長介(岡村隆史)の御家再興の道が閉ざされた彼らに残された希望は、宿敵・吉良邸への討ち入り。ただそこで発覚した大変な事実。なんと討ち入りするにもお金が必要で、使える予算は9500万!生活費や食費に家賃、江戸までの往復旅費、討ち入りするための武具。お金はどんどん出ていくばかり・・・。節約する人もいれば無駄遣いする人もいて、プリジェクとは超難航!予算が足らずに、やる気満々の浪士たちのリストラも余儀なくされる始末。どうする大石内蔵助!?予算の都合で、チャンスは一回!果たして彼らは【予算内】で一大プロジェクト【仇討ち】を、無事に【決算】することができるのか!?涙と笑いの予算達成エンタテインメント!

 

 

 

20.4月⑥.jpg

 

 

 

20.4月③.jpg

 

 

 

①赤穂藩藩!主世直し失敗!まさかの切腹!「この間の遺恨、覚えたるかー」 → ②お家断絶!路頭に迷う藩士たち。 → ③家臣たちは、仇討ちを超熱望!「このままでは江戸中の笑い者です!」 → ④「あれ?退職金は?」「討ち入りしないの?」 → ⑤しかし、討ち入るための予算がない!?「そんな予算ありまへんで。」 → ⑥「え!?金ないの?」 → ⑦「わらわの金じゃ!」「無駄遣いしたらあきまへん!」 → ⑧「銭の勘定できひん侍は何をさせてもでくの坊」「なんやと」 → ⑨迷っている間にどんどん予算は減っていく・・・どうする大石内蔵助! → ⑩果たして予算内に討ち入れるのか?

 

 

 

20.4月⑦.jpg

 

 

 

 

20.4月④.jpg

 

 

 

元禄14(1701)年。赤穂藩藩主・浅野内匠頭は、幕府の重臣・吉良上野介に江戸城内で斬りかかった。通常であれば喧嘩両成敗のはずが、幕府が下した結論は、内匠頭の即日切腹と赤穂藩のお取り潰し。これを不服とする赤穂浪士47名が、紆余曲折の末、1年9ヶ月後の12月14日に吉良邸に討ち入り、宿敵の首を取った。この一連の事件を「赤穂事件」と呼び、江戸時代以降、数多くの歌舞伎や浄瑠璃で上演されている。その集大成である「仮名手本忠臣蔵」は、大石内蔵助と同志たちの行動が手本であるという意味で、赤穂事件も「忠臣蔵」と呼ばれるようになっている。

 

 

 

 

20.4月⑤.jpg

 

 

 

脚本・監督/中村義洋

 

出演/堤真一、岡村隆史、濱田岳、横山裕、荒川良々、妻夫木聡、竹内結子、西川きよし、石原さとみ、西村まさ彦、木村祐一、寺脇康文、桂文珍、村上ショージ、板尾創路、滝藤賢一、笹野高史、鈴木福、千葉雄大、上島竜兵、阿部サダヲ 他

 

 

 

割引(4月).jpg